ランニングのカテゴリーから1996年に出現したナイキのスニーカーが「エアフットスケープ」です。

ニホン人の足にうってつけと合うとフットスケープラストは多くのファンに好評されました

フォルムも特徴的でストリートからも愛されたナイキのスニーカーです。

元々アッパー箇所に施すシューレースを、スニーカーのサイドへ施した斬新なデザインとして登場た「フットスケープ」。

足の甲の箇所が靴紐で圧迫されないように人間工学に基づいて考え出されたユニークのディテール。

ボールのコントロール性にも優れていることから、サッカーのカテゴリーにも流用しました。

フットスケープでは、ゆったりめのスタイルをした木型を利用しているので、ニホン人の足にも合って、履き易いスニーカーになっています。

フォルムはベーシックですので、多様なスタイルに合わせることが出来ることからも大好評となっています。

エアフットスケープにも多様なモデルがあります。

そのなかで最も大好評なのは、やはり初代のモデルです

スニーカーの甲の箇所に斜めに存在する靴紐は今見ても斬新なデザインです。

スポーティーなスタイルスタイルにもカジュアル系にも合わせ易いです。

色も潤沢ですので、お好みのお宝が見つかるとおもいます。

とびっきりの履き心地の良さもメリットです

かなり軽いためスポーツ競技シーンにも大大活躍します

2017年10月28日には「エアフットスケープ モーション」が売り出しされました。

色はブラック系パープル系の2色、値段は140,040円です。

斜めの靴紐は健在です。

エアフットスケープ


投稿ナビゲーション