1998年に出現したナイキの「エアマックスプラス」。

このたび大胆に「Tn AIR」のロゴを配置した新デザインのスニーカーが登場しました。

売り出し開始は2017年11月1日。

値段は19,440円。

エアマックスプラスは、フルレングスに初めてマックスエアクッショニングを採用し「エアマックス97」とTPUケージが採用された特徴的なスニーカーの「チューンドエア」を融合して出現したナイキの名作です。

この度売り出しされた「エアマックスプラス NS GPX」は、「Tn AIR」のロゴを大胆にスニーカーの中央に配した新デザインです。

アッパー箇所はオールブラックでクールに仕上げながらも、ソールをホワイト、サイドにTn AIRのロゴをイエローで配色、インパクトのある仕上がり具合になっています。

チューンドエアは柔軟性のあるポリマーの半球体を重ねてサスペンションの使命を果たすようにしてあるので、わずかエアだとしても高い衝撃吸収性、安定性を実現しています

アッパー箇所は樹脂処分した構成部品を波みたいに配置して、足が横ブレしないようにしています。

ハイテクスニーカーのメリットがいっぱい詰まったスニーカーです

アッパー箇所にはステッチを使用せずに熱圧着で構成部品を構成しているのでおしゃれな仕上がり具合となっています

ナイキのスニーカーは世間一般的にサイドに、ナイキのスウッシュロゴを配置しますが、このスニーカーはその替りに「Tn AIR」のロゴを配置した珍しいモデルです

大胆なロゴが目を引く、インパクトのあるスニーカーです。

ナイキ エアマックスプラス NS GPX

投稿ナビゲーション